about us診療内容

 

care診療内容

目元(二重・目頭切開) メニュー

♣ 二重整形・目頭切開とは

二重整形は、最近では埋没法による二重形成が一般的となっています。また、二重形成には埋没法以外に、切開法による二重形成があり、当院では両方とも対応しております。埋没法は、比較的簡単に施術可能で、術後のダウンタイム(腫れ、内出血など)は切開法に比べて軽度であるということがメリットですが、一方で、埋没の糸が取れやすいというデメリットもあります。それに比べて、切開法は、半永久的に二重のラインが維持できるメリットがありますが、ダウンタイムが強く、術後の腫れ、内出血などが長期間続くことがデメリットとなります。また、二重形成は比較的簡単にできるということがありますが、その人が気に入る二重のラインをだすことができるかは、まぶたの形状や年齢などにより、形成が難しいケースもありますので、まずはしっかりとしたカウンセリングを行ってから二重形成をすることをお勧めします。当院では、患者様と時間をかけてカウンセリングを行い、最終的に二重形成を行っております。

目頭切開は、日本人にも多くみられる蒙古襞が原因となり、目頭のラインが強く見えてしまう症状のことを言います。手術により改善は可能ですが、切開する範囲により粘膜部分が過剰に見えすぎてしまうこともありますので、蒙古襞の形状により手術可能かどうかをカウンセリングで判断してから行っております。

院長のカウンセリングを受ける女性のイメージ写真

♣ ながしま形成外科クリニックの二重整形・目頭切開の特長について

二重形成、目頭切開ともに、その人の皮膚の正常、形状により手術に適した方がいます。二重・目頭切開をすることにより逆に顔の表情が変わり、顔つきが変わってしまう可能性がありますので、顔のバランスを考え、二重形成・目頭切開が適しているかをカウンセリングでしっかりと判断してから行っておりますので、ますはカウンセリングをお勧めします。

♣ 二重整形・目頭切開の治療の流れ、治療後の生活について

時間をかけてカウンセリングを行い、手術となりましたら、後日の手術のご予約をお取りします。手術までの間にもう一度しっかりとご本人で考えていただき、手術当日となります。局所麻酔で行いますので、注射時の軽度の痛みを伴います。デザインを決めて、局所麻酔を行い、二重・目頭切開を行い手術は終了となります。
術後は約45分クーリングを行い帰宅可能となります。術後の通院は基本的に、術後翌日、3日目、1週間目、3週間目の受診を指導しており、その後は、状況により定期的な経過観察をしております。日常生活は、シャワー浴は術後3日目より可能となり、一般的な日常生活は可能です。

♣ 二重整形・目頭切開の注意点について

二重整形の経過

埋没法でも術後の腫れ、内出血などを認めますが、約1週間で腫れ、内出血は大分改善します。二重のラインはまだ腫れぼったく見え、違和感はあります。二重のラインが最終的になじんで、自然な感じになるには、3か月から6か月の経過は必要となります。また埋没の糸がでてくることや、糸が外れること、糸により感染、眼球結膜の傷などのリスクもあります。

切開法は、埋没法に比べてダウンタイムが強く、腫れ、内出血の程度は2週間前後認めます。二重のラインが自然な感じになるにも、埋没法に比べて時間がかかり、半年ほどは経過観察が必要となります。
埋没法、切開法ともにどうしても左右差がでる可能性はあります。

目頭切開の経過

目頭切開は顔の表情が変化する可能が大きいというのが特徴です。また、切開により、眼瞼結膜の露出などのリスクもあります。術後の一般的なリスクとしては、創部の感染、腫れ、左右差などのリスクを伴います。

ながしま形成外科クリニックのエントランスの写真

♣ よくあるご質問

Q.
治療後はどのような生活を送れば良いですか?治療前の生活に戻るまでの期間はどれぐらい必要ですか?
A.
手術後は、手術部位をこすらないように注意していただき、抜糸が終わるまでは注意してください。日常生活は当日から問題なくできますが、創部がぬれてもいいのは、術後3日目より指導しております。目元の傷が落ち着いて、傷跡が最終的に落ち着くのには、3か月~6か月ほどかかります。腫れや傷の赤みは経過とともに改善していきますので、その期間は経過観察となり、日常生活には問題ありません。

Q.
埋没法の腫れのピークはいつ頃ですか?
A.
術後翌日が腫れのピークとなります。その後は徐々に改善し抜糸の時には、腫れ、内出血はだいぶ改善しますが、二重のラインがなじむのには、3か月~6か月ほどかかります。

Q.
アイプチをすると腫れてしまうので埋没法を考えています。手術跡などは残りますか?
A.
埋没法の傷跡は、1週間ほどでほぼわからなくなりますが、よく見ると小さな切開の跡はあります。その傷も3か月ほどで改善します。

Q.
埋没法の施術時間はどのくらいですか?
A.
埋没法は、準備や麻酔、デザイン、手術の時間も入れて約45分前後で終了します。手術後はクーリングを45分から60分ほど行い帰宅となります。

Q.
目頭切開はどのような人におすすめできますか?
A.
蒙古襞の強くある人に適応となります。逆に目頭切開をして、より目の状態になってしまうケースがありますので、しっかりとしたカウンセリングをお勧めします。

Q.
二重・目頭切開に適さない人はいますか?
A.
美容外科の手術は、我々ドクターが納得のいく仕上がりであっても、患者様ご本人が望む結果にならないことが多々あります。特に、二重、目頭切開においては不本意な結果になってしまうケースが多くのクリニックでもあります、当院でも、他院での結果に満足できず、相談に来られるケースが多くありますが、そのようなケースは手術をしないほうがよかったのではないかと思うケースがほとんどです。当院では、二重、目頭切開に限らず、美容外科手術を本当にした方がいいのかも含めてカウンセリングをしておりますのでご安心ください。