形成外科・美容外科・皮膚科 ながしま形成外科クリニック 形成外科・美容外科・皮膚科 ながしま形成外科クリニック

24時間予約可能 初診オンライン予約はこちら まぶたの事など何でもお気軽にご相談ください 086-463-1010
インスタグラム

ながしま形成外科の二重整形

高度で経験豊富な技術による二重整形

気になる施術を今すぐCHECK!

以前に二重埋没法で二重にしたけれど、元に戻ってしまったという方も、
切開法を検討してみてはいかがでしょう。
ただし、メスでまぶたの皮膚を切る手術なので、施術後のダウンタイムは長くなるため、注意が必要です。


切開法と似た施術名に目頭切開があります。こちらは日本人にも多くみられる
蒙古襞を改善する施術法です。
「まぶたのお悩み」の「小さい目」のところで説明します。

当院が選ばれる理由

まぶたのお悩み

料金

  • 目頭切開

  • 目尻切開

  • 上眼瞼脱脂

  • 上眼瞼たるみ
    (眉毛下切開)

  • 下眼瞼脱脂
    (経結膜)

  • 下眼瞼脱脂
    (皮膚側)

  • 下眼瞼余剰皮膚

  • 眼瞼下垂
    (保険適応外の
    場合)

よくある質問

二重整形・目頭切開 Q&A

Q

治療後はどのような生活を送れば良いですか?
治療前の生活に戻るまでの期間はどれぐらい必要ですか?

A

手術後は、手術部位をこすらないように注意していただき、抜糸が終わるまでは注意してください。日常生活は当日から問題なくできますが、創部がぬれてもいいのは、術後3日目より指導しております。目元の傷が落ち着いて、傷跡が最終的に落ち着くのには、3~6ヶ月ほどかかります。腫れや傷の赤みは経過とともに改善していきますので、その期間は経過観察となり、日常生活には問題ありません。

Q

埋没法の腫れのピークはいつ頃ですか?

A

術後翌日が腫れのピークとなります。その後は徐々に改善し1~2週間程度で、腫れ、内出血はだいぶ改善しますが、二重のラインがなじむのには、3~6ヶ月ほどかかります。

Q

アイプチをすると腫れてしまうので埋没法を考えています。手術跡などは残りますか?

A

埋没法の傷跡は、1週間ほどでほぼわからなくなりますが、よく見ると小さな切開の跡はあります。その傷も3ヶ月ほどで改善します。

Q

埋没法の施術時間はどのくらいですか?

A

埋没法は、準備や麻酔、デザイン、手術の時間も入れて約45分前後で終了します。手術後はクーリングを10分ほど行い帰宅となります。

Q

目頭切開はどのような人におすすめできますか?

A

蒙古襞の強くある人に適応となります。逆に目頭切開をして、より目の状態になってしまうケースがありますので、しっかりとしたカウンセリングをお勧めします。

Q

二重・目頭切開に適さない人はいますか?

A

美容外科の手術は、我々ドクターが納得のいく仕上がりであっても、患者様ご本人が望む結果にならないことが多々あります。特に、二重、目頭切開においては不本意な結果になってしまうケースが多くのクリニックでもあります、当院でも、他院での結果に満足できず、相談に来られるケースが多くありますが、そのようなケースは手術をしないほうがよかったのではないかと思うケースがほとんどです。当院では、二重、目頭切開に限らず、美容外科手術を本当にした方がいいのかも含めてカウンセリングをしておりますのでご安心ください。

眼瞼下垂 Q&A

Q

眼瞼下垂は一度手術したら後戻りしませんか?

A

年齢とともに再下垂の可能性はあります。ただし、再手術は可能ですのでその時の症状に応じて最適な対応をいたします。

Q

術後は腫れますか?

A

かなり腫れます。ただし、1週間で腫れは大分おさまりますが、内出血は2~3週間ほど生じます。傷跡に関しては、1~2ヶ月ほどでほぼ目立たなくなりますが、最終的に自然形の目に戻るには3~6ヶ月は掛かります。ただし、目元は傷跡が目立ちにくい部位ですので、最終的な傷跡はほとんど目立たなくなります。

Q

眼瞼下垂の手術後は、いつからコンタクトレンズを装着できますか?

A

抜糸が1週間ほどで済みますので、抜糸が終了し、腫れが落ち着いていればコンタクトレンズの装着は許可しています。

Q

手術のダウンタイム(通常の生活に戻るまでの期間)はどれぐらいですか?

A

目立った腫れは1週間程度で、内出血の跡は2~3週で目立たなくなります。最終的に傷も含めて元の自然な状態になるには3~6ヶ月ほど掛かります。

Q

眼瞼下垂の手術後は、いつからメイクをできますか?

A

抜糸が終わり次第ですので、術後約1週間後から許可しています。

ドクター紹介・クリニック案内

院長紹介

長島 史明

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本美容外科学会(JSAPS)正会員

院長 医学博士長島 史明

「地域に密着した医療で、患者様にとって、最良の診療を」

私は、川崎医科大学形成外科・美容外科に入局後、14年間にわたり関連病院を含め臨床、研究、教育に携わり、開業までは、川崎医科大学形成外科で講師をさせていただき、岡山県内のみならず近隣各県の形成外科診療に力を注いでまいりました。 形成外科診療に従事してきた経験を生かし、平成29年春に形成外科の全般を診療できる体制を整え、開業に至りました。

お陰様で、開院当初より立地の良さや駐車場完備等、利便性の高さもあり多くの方に御来院いただいております。
当院は、日本医学脱毛学会に所属しており、丁寧なカウンセリング・女性有資格者による施術ということで幅広い年齢層の女性が、親子や姉妹で通院されています。

その他、薬事承認機を各種完備しており、充実した設備を整えております。
今後も、患者様に寄り添う気持ちを大切にスタッフと共に歩んでまいります。

平成15年 3月 川崎医科大学 医学部 卒業
平成15年 5月 川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 入局
平成17年 4月 姫路赤十字病院 形成外科
平成20年 4月 三豊総合病院 形成外科
平成22年 4月 川崎医科大学大学院入学
平成26年 3月 川崎医科大学大学院修了 医学博士取得
平成26年 4月 川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 医長(講師)
平成29年 4月 ながしま形成外科クリニック 開院
令和元年10月 医療法人 純親会 設立

医師紹介

小原 直樹

日本形成外科学会認定専門医
日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医
日本抗加齢医学会認定専門医
アラガン社ボトックスビスタ認定医
アラガン社ヒアルロン酸講習終了

医師小原 直樹

平成16年 3月 岡山大学医学部医学科 卒業
平成16年 4月 川崎医科大学附属病院初期研修
平成18年 4月 川崎医科大学附属病院形成外科 入局
平成18年 8月 福山市民病院形成外科 勤務
平成24年 4月 独立行政法人国立病院機構福山医療センター形成外科 勤務
平成25年 4月 大手美容外科 勤務
平成27年 1月 大手美容外科 院長 就任
令和2年 4月 医療法人 純親会 ながしま形成外科クリニック 常勤

原 直紀

日本形成外科学会専門医
日本形成外科学会
日本創傷外科学会
日本熱傷外科学会

医師原 直紀

平成25年 3月 川崎医科大学 医学部 卒業
平成25年 4月 川崎医科大学附属病院 初期研修基本プログラム 初期研修医
平成27年 4月 久留米大学病院 形成外科・顎顔面外科講座 助教
平成27年10月 済生会福岡総合病院 形成外科 医員
平成28年 4月 久留米大学病院 形成外科・顎顔面外科講座 助教
平成28年10月 医療法人 社団シマダ 嶋田病院 形成外科 医師
平成29年 4月 川崎医科大学 形成外科・美容外科 臨床助教
令和 3年 3月 医療法人 純親会 ながしま形成外科クリニック 常勤

クリニック紹介

ながしま形成外科クリニックの概要

郵便番号 〒701-0114
住所 岡山県倉敷市松島1154-2 マルナカマスカット店 ドーム棟1F
電話番号 086-463-1010
FAX番号 086-463-1313
診療時間 <平日・土曜日>10:00~13:00 / 15:00~19:00(火曜午後休診)
<日曜日>10:00~15:00
休診日 水曜日・祝日
ページTOP