形成外科・美容外科・皮膚科 ながしま形成外科クリニック

24時間予約可能 初診オンライン予約はこちら

わき汗・わきがのお悩みは何でもご相談ください 086-463-1010

結果重視の医療脱毛納得プランでつるスベ肌になりましょう。
YouTube 美容の最新情報をお届け!

youtube

ながしま形成外科クリニックが選ばれる5つのポイント

汗ってどこでつくられるの?

汗ってどこでつくられるの?

皮膚の深い部分にある「汗腺」でつくられます

皮膚の深い部分にある「汗腺」でつくられます

スタッフ写真

人の皮膚には、汗をつくって皮膚の表面へ送り出す汗腺という管があります。汗腺は、皮膚の表面から約1~3mmの深い部分(真皮深層から皮下組織)にかけて存在し、根本は脂肪組織に囲まれています。

汗はどうしてにおうの?

汗はどうしてにおうの?

汗ははじめ、無臭なんです!

汗ははじめ、無臭なんです!

汗がにおっているイメージのイラスト

エクリン汗腺・アポクリン汗腺どちらから出る汗も、最初は無臭ですが、皮膚表面の常在菌によって分解されることでにおいが発生します。特に、アポクリン汗腺から出る汗は、脂肪が多く含まれていて、細菌によって酸化すると脂肪酸に分解され、独特なにおいの原因になります。

どんな時に汗をかくの?

どんな時に汗をかくの?

汗をかく要因は、3つあります

汗をかく要因は、3つあります

汗をかくイメージのイラスト

暑い時や入浴後、激しい運動の後など、体温が上昇した時にかく「温熱性発汗」、緊張・興奮・不安・精神的ストレス・恐怖・驚きなどの精神的刺激が原因の「精神性発汗」、辛いものを食べた時にかく「味覚性発汗」の3種類です。

におってないかな・・・人前だと余計に・・・服のわきが黄ばむ・・・汗染みが・・・デートなのに・・・様々なお悩みに

ながしま形成外科クリニックのわき汗治療とは?

デオドラントクリーム・わき汗注射・ミラドライの治療について

ミラドライ

効果 ワキ汗・汗のにおいを抑える
持続期間
(目安)
長期的
治療回数
(目安)
多くの場合は1回
副作用・
ダウンタイム
腫れや赤みが出るが1週間ほどでおさまる
費用

平日限定 198,000円(税込)
土日は、+20,000円(税込)

わき汗注射

効果 汗を抑える
持続期間
(目安)
3~9ヶ月
治療回数
(目安)
1年に1~2回
副作用・
ダウンタイム
一時的な腫れや痛み
費用 34,800円(38,280円税込)

デオドラントクリーム

効果 汗を抑える
持続期間
(目安)
1日数回塗ることで維持
治療回数
(目安)
1日数回塗る
副作用・
ダウンタイム
かゆみ、赤みなど
費用 2,000円(2,200円税込)

※効果には個人差があります。

わき汗が気になっているイメージのイラスト

形成外科専門医によるミラドライ

ながしま形成外科クリニックが選ばれる5つのポイント

  • 1

    イメージ画像

    98%の方が1回で治療を終了

    98%の方が1回で治療を終了されています!
  • 2

    施術風景

    パワーは最高レベル、個人に合わせた範囲を照射!

    低いパワーでの重ねうちや2回コース、照射範囲による価格設定などはありません。
  • 3

    ミラドライ認定医の証明書

    ミラドライ認定医であり、形成外科専門医の長島院長による照射!

    長島院長のみが照射のため、医師による技術差は心配がありません。
  • 4

    ミラマー社(ミラドライ開発社)から表彰された盾

    国内屈指の施術件数!

    単院での受賞は快挙!ミラマー社(ミラドライ開発社)から表彰されました。
  • 5

    イメージ画像

    正規品のミラドライを、明確な料金で施術

    当院のミラドライは正規の薬事承認機です。また、オプションにより高額になるシステムではありません。

ミラドライの特長

ミラドライの特長

メスを使わない

ミラドライは、マイクロ波をお肌にあてる治療で、手術のようにメスを使いません。

痛みはほとんどなし

照射する前に局所麻酔を行いますので、治療中の痛みは、ほとんどありません。
※痛みの感じ方には、個人差があります。

傷あとが残らない

皮膚を切らないので、傷あとが残らず、周りに気付かれる心配もありません。

1日で両ワキの治療が完了

両ワキの照射で、60~75分程度です。
その他に、診察・麻酔・マーキング・照射後の冷却があります。

日常生活に支障が少ない

日常生活に支障が出ることは、ほとんどありません。治療当日からシャワー浴も可能です。
※治療後数日間は、激しい運動は避けてください。

効果が高く、長く続く

1回の治療で長期間の治療効果が期待できます。
※効果のあらわれ方と持続期間には、個人差があります。

ミラドライとは

ミラドライとは

マイクロ波の照射イメージ

ミラドライは、“ワキ汗”“におい”の原因となる汗腺にマイクロ波を照射し、熱のダメージ(焼灼および凝固)を与える治療です。ダメージを受けた汗腺は、発汗機能が停止するため、“ワキ汗”“におい”を抑えることができます。
治療直後から効果を実感することができ、高い効果と長い持続期間が期待できます。

※電磁波。他の医療分野でも用いられる安全なエネルギーで、家庭用では電子レンジと同じ原理です。

このような症状の方に

このような方に

食事中に汗をたくさんかくイメージのイラスト
  • 毎日のケアが面倒
  • 色々試したけれど今も悩んでいる
  • 1回で終わる治療を探している
  • 通院や入院はできるだけしたくない
  • 傷あとが残らない治療がしたい

治療の流れ

治療の流れ

※治療の流れは、医療機関によって異なることがあります。
治療の流れ フローチャート
  • 診察
    治療前に診察を行い、
    治療内容や注意事項などをご説明します
  • 診察
    照射中に痛みを感じることがないように、
    局所麻酔を行います
  • 診察
    毛の位置やワキの状態を確認し、
    照射する箇所をマーキングします
  • 診察
    マイクロ波を照射します。
    (両ワキで60~75分程度)
  • 診察
    アイスパックなどで冷却します。
    (15~20分程度)
arrow

治療前・治療後について

治療日の決定と事前の準備

治療日の決定について

治療後に腫れや赤みが見られるため、以下のような予定のある方は、治療日を検討する必要があります。
治療後1週間以内に、

  • 袖のない衣服を着用する予定のある方
  • 旅行に行く予定のある方
  • 治療部位に負担がかかること(運動など)をする予定のある方
事前の準備について

治療の2~3日前に、ワキの下の毛を剃ってきてもらいます。

治療後の注意点

  • 治療後数日間は、多量な飲酒は避けてください。
  • 治療後数日間は、入浴は控えて、シャワー浴にしてください。
  • 不快感がなくなるまでは、治療部位を擦らないようにし、泡でやさしく洗う程度にしてください。
  • 不快感がなくなるまでは、シェービングや制汗剤の使用は避けてください。
  • 治療部位を刺激しないよう、ゆったりとした服装を着用してください。
  • 治療後1週間程度は、治療部位に負担がかかること(運動・重い荷物を持つなど)は避けてください。
  • 治療後数日間は、気圧の変動を招くような行動(飛行機に乗る、山登りをするなど)は避けてください。

治療後に起こりうる事

  • 治療直後に、ワキの下に吸引による一時的な赤みが出る場合がありますが、数日でおさまります。
  • まれなケースで、治療部位以外の場所にむくみが起こる場合がありますが、1週間くらいでおさまります。
  • ヒリヒリする感じや腫れた感じがすることがありますが、2~3週間くらいでおさまります。
  • 治療部位を押した時に、痛みや不快感を感じる場合がありますが、2~3週間くらいでおさまります。
  • 治療部位が固くなったり、くぼみが見られる場合がありますが、一時的なもので、2ヶ月くらいでおさまります。
  • 治療部位やその周辺でしびれを感じたり、感覚が鈍くなる場合がありますが、一時的なもので、3ヶ月くらいで改善します。
    ※治療経過や反応には、個人差があります。
わき汗が気になるイメージのイラスト

ミラドライについてよくあるご質問

ミラドライについて
よくあるご質問

  • Q1ミラドライの治療時間は、どのくらいですか?
    A1両ワキへの照射で、60~75分程度です。その他、診察・麻酔・マーキングや照射後の冷却があります。
  • Q2ミラドライ治療中に、痛みはありますか?
    A2治療部位には、事前に局所麻酔をするためほとんどの患者様は、ミラドライ治療中は、痛みを感じることはありません。※個人差があります。
  • Q3治療後、通院する必要はありますか?
    A3数日後に診察に来ていただくことがよろしいです。
  • Q4何回ぐらい治療する必要がありますか?
    A4基本的には1回治療ですが、さらなる効果を希望する場合は、3ヶ月以上の間隔をあけて次の治療を行うことができます。
  • Q5ワキの下の汗腺がなくなった場合、何か問題はありますか?
    A5身体全体には400万もの汗腺があり、ワキの下にあるのは、そのうちの約2%です。この2%をなくしても、身体の機能、汗による体温調整に影響することはありません。
arrow

院長紹介・クリニック紹介

院長紹介

「地域に密着した医療で、患者様にとって、最良の診療を」

院長写真

日本形成外科学会専門医
日本熱傷学会専門医
日本美容外科学会(JSAPS)正会員

院長 医学博士 長島 史明

私は、川崎医科大学形成外科・美容外科に入局後、14年間にわたり関連病院を含め臨床、研究、教育に携わり、開業までは、川崎医科大学形成外科で講師をさせていただき、岡山県内のみならず近隣各県の形成外科診療に力を注いでまいりました。
形成外科診療に従事してきた経験を生かし、形成外科の全般を診療できる体制を整え、開業に至りました。
お陰様で、開院当初より立地の良さや駐車場完備等、利便性の高さもあり多くの方に御来院いただいております。

スタッフとともに皆様のお悩みに寄り添った診療を心掛けておりますので、性別、年齢問わず、わき汗のお悩みを抱えられらている方は是非一度ご来院ください。

平成15年3月
川崎医科大学 医学部 卒業
平成15年5月
川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 入局
平成17年4月
姫路赤十字病院 形成外科
平成20年4月
三豊総合病院 形成外科
平成22年4月
川崎医科大学大学院入学
平成26年3月
川崎医科大学大学院修了 医学博士取得
平成26年4月
川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 医長(講師)
平成29年4月
ながしま形成外科クリニック 開院

クリニック紹介

ながしま形成外科クリニックの概要

郵便番号
〒701-0114
住所
岡山県倉敷市松島1154-2 マルナカマスカット店 ドーム棟1F
電話番号
086-463-1010
FAX番号
086-463-1313
診療時間
<平日・土曜日>10:00~13:00 / 15:00~19:00(火曜午後休診)
<日曜日>10:00~15:00
休診日
水曜日・祝日

わき汗に悩むイメージのイラスト

©Nagashima Plastic Surgery Clinic

インスタグラム