doctor医師紹介

 

doctor医師紹介

院長紹介

「地域に密着した医療で、

患者様にとって、最良の診療を」

私は、川崎医科大学形成外科・美容外科に入局後、関連病院を含め臨床、研究、教育に携わり、開業までは、川崎医科大学形成外科で講師をさせていただき、岡山県内のみならず近隣各県の形成外科診療に力を注いでまいりました。
形成外科・美容外科といいますと、敷居が高いと感じることがあるかと思いますが、形成外科を一言でいうと、「体表面、皮膚の外科」です。外傷、熱傷、眼瞼下垂、皮膚のできものなど多岐にわたりますので、みなさまに身近な診療科といえます。
この度、14年間形成外科診療に従事してきた経験を生かし、形成外科の全般を診療できる体制を整え、開業いたしました。川崎医科大学形成外科・美容外科との連携はもちろんですが、他の診療科の先生方とも連携し、地域に密着した形成外科クリニックを目指していく所存です。
また、美容外科、美容皮膚科診療にも重点をおいております。美容外科といいますと、メスを使う施術をイメージするかと思います。しかし、現在はダウンタイム(腫れ・赤み・痛み)の少ない、レーザー治療などの施術が主流となってきておりますので、当クリニックにおいても脱毛・美顔レーザー・シミとりなど、可能な限りダウンタイムが少なく、患者様にとって安心感のある施術を揃えております。また、個々の患者様にあった最良の施術を提供できるよう今後も研究、勉強を継続していきたいと考えております。
そして、当院では特別な空間をご用意し、最高のひと時を過ごしていただけるよう、スタッフ全員で取り組んでまいります。
お肌のことでお悩みの方は、きっとご協力できると思いますので、お気軽にご来院ください。

院長

長島 史明

Fumiaki Nagashima

経  歴

平成15年3月
川崎医科大学 医学部 卒業
平成15年5月
川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 入局
平成17年4月
姫路赤十字病院 形成外科
平成20年4月
三豊総合病院 形成外科
平成22年4月
川崎医科大学大学院入学
平成26年3月
川崎医科大学大学院修了 医学博士取得
平成26年4月
川崎医科大学附属病院 形成外科・美容外科 医長(講師)
平成29年4月
ながしま形成外科クリニック 開院

専門医・認定医

日本形成外科学会認定形成外科専門医

日本熱傷学会認定熱傷専門医

臨床研修指導医

乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師

アラガンジュビダームビスタ(ヒアルロン酸講習修了)

アラガンボトックスビスタ(ボトックス講習修了)

所属学会

日本形成外科学会 専門医

日本美容外科学会(JSAPS) 正会員

日本熱傷学会 専門医

日本創傷外科学会

日本頭蓋学顔面外科学会

日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会

日本マイクロサージェリー学会

論文(筆頭著者、共著者)

《筆頭著者》
大臀筋穿通枝皮弁を用いた毛巣洞に対する治療経験(原著論文):長島 史明(川崎医科大学 形成外科・美容外科), 高田 温行, 稲川 喜一, 岡 博昭,森口 隆彦:臨床皮膚科 (0021-4973)59巻3号 Page313-315(2005.03)
陰圧閉鎖療法による難治性潰瘍の治療経験(原著論文):長島 史明(姫路赤十字病院 形成外科), 最所 裕司, 太田 壮:姫路赤十字病院誌 (0914-8019)30巻 Page40-43(2006.07)
患肢温存できた下肢ガス壊疽の4例(原著論文):長島 史明(三豊総合病院形成外科), 最所 裕司, 前場 崇宏, 太田 壮, 太田 茂男:日本形成外科学会会誌 (0389-4703)29巻11号 Page681-687(2009.11)
ラジオ波熱焼灼法(RFA)治療による熱傷の3例(原著論文):長島 史明(三豊総合病院 形成外科), 太田 茂男, 最所 裕司, 前場 崇宏,太田 壮:Source: 熱傷 (0285-113X)35巻5号 Page282-287(2009.12)
胎生期マウスの脳室帯の細胞接着損傷が大脳皮質形成へ与える影響:長島史明:川崎医学会誌 3(9 4):127-139,2013
Novel and robust transplantation reveals the acquisition of polarizedprocesses by cortical cells derived from mouse and human pluripotentstem cells.Nagashima F, Suzuki IK, Shitamukai A, Sakaguchi H, Iwashita M,Kobayashi T, Tone S, Toida K, Vanderhaeghen P, Kosodo Y.Stem CellsDev. 2013 Dec 10.
《共著》
受傷6ヵ月後に感染を起こした咬筋内木片異物の1例(原著論文/症例報告):太田 壮(福山市民病院 形成外科), 最所 裕司, 長島 史明:日本形成外科学会会誌 (0389-4703)27巻7号 Page500-503(2007.07)
足底に発生したcalcifying aponeurotic fibromaの1例(原著論文):田中 伸吾(川崎医科大学 形成外科), 太田 茂男, 長島 史明, 森口 隆彦:日本形成外科学会会誌 (0389-4703)30巻3号 Page108-111(2010.03)

女性医師による、診察・カウンセリングも行っております。
親身になってお話を聞き、診療をさせていただきますので、お気兼ねなくご相談ください。
ご希望の方は、お電話でのご予約の際「女性医師を希望します」とお伝えください。

日曜日は皮膚科専門医による診察も行っております。