about us診療内容

 

care診療内容

♣ 当院で行っているピアスの穴開けとは

医療用材料であるチタン製ピアスを用いて行っております。チタン製のピアスは一番アレルギー反応が少ないないといわれており、施術後の感染のリスクも少ないと言われております。当院では、カウンセリングを行いしっかりとリスクを説明した上でピアスの穴開けをおこなっております。

ピアスのイメージ写真

♣ ピアスの穴開けの流れ

カウンセリングでリスクを説明しその後ドクターによるピアスの穴開けを行っております。
患者様とドクターで、耳たぶ(耳垂)部にマーキングを行い、位置を確認した上で、医療用のピアッサーで穴開けを行っております。ピアス装着後はスタッフにより、施術後のピアス部位の消毒方法に関して説明し、自分で消毒できる、消毒液、軟膏をお渡ししております。消毒液、軟膏は費用に含まれております。

カウンセリングのイメージ写真

♣ ピアスの穴開けの際の注意点

当院では耳垂(耳たぶ)部のみにピアスをおこなっております。理由としましては、軟骨部位にピアスを行うと、裂けてしまったり、感染のリスクが高くなってしまうためです。感染しますと、ケロイドになる可能性があり、治療に難渋することがあります。当院では、最も安全な方法、安全な位置へのピアスの穴開けをしております。万が一、感染、炎症で痛みなど認めた場合には、当院での診察、治療をしております。そのままピアス継続可能かどうかの判断をさせていただきますので、ご安心ください。
炎症かどうかわからない場合は、いつでもご相談ください。

カウンセリングのイメージ写真

♣ ピアスの穴開け後のケア

ピアス後は、スタッフから消毒方法の説明と消毒液、軟膏の処方があります。自宅でのケアー方法を説明しますので、ご自身でピアス後約1.5か月ほど消毒処置を行ってください。1.5か月ほどしましたら、チタン製のピアスを、ご自身のお好きなセカンドピアスに取り換えていただいてよろしいかと思います。その際もできましたら、チタン製のピアスにしますと、炎症のリスクも軽減できるかと思います。

ピアスの穴開け後のケアのイメージ写真

♣ よくあるご質問

Q.
ピアスの穴開けは痛いですか?
A.
ピアスの穴開けは一瞬で終了します。そのため通常麻酔等は使用せずしておりますが、痛みに弱い方は事前に医師ご相談ください。冷却処置等で対応し痛みを軽減できるかと思います。

Q.
未成年はピアスを開けてくれますか?
A.
当院では、親権者の同意書があればピアスの穴開けは可能ですが、当日親権者の方の同伴か、お電話で確認できれば穴開けを行っております。お電話でのご確認の際、親権者同意書は事前に受付まで取りに来ていただき、当日までにサインをしていただけますと当日ピアス可能となります。

♣ 料金

カウンセリングのみは無料となります。カウンセリングのみでも大丈夫ですので、ご相談ください。

  • 両耳:8,000円(税別):ピアス代、消毒代、軟膏代、カウンセリング料込
  • 片耳:5,000円(税別):ピアス代、消毒代、軟膏代、カウンセリング料込