about us診療内容

 

care診療内容

医療脱毛

医療脱毛

医療脱毛

日本人の肌に最適とされるダイオードレーザーで、世界No,1のシェアを誇るルミナス社のライトシェアデュエットを導入しております。従来のレーザーより効率的にレ-ザ-を照射でき、大幅に痛みを軽減できるため短時間で施術を行えます。また、2種類のハンドピースを搭載しており、部位に合わせて適切に使用することで安全で高い効果を発揮します。信頼度の高い医療脱毛をすることで、定期的に処理するわずらわしさ、自己処理による肌トラブルも回避できます。

※現在当院では男性の医療脱毛は行っておりません。

-医療脱毛レーザーのしくみ-

医療脱毛レーザーのしくみ

医療脱毛レーザーは、黒い色に反応します。レーザーの光が毛根のメラニン色素に吸収し、毛を成長させる毛乳頭にダメージをあたえます。毛を成長させるはたらきが絶たれるので、レーザー照射された毛根から毛が生えてこなくなります。

-必要な回数-

個人差はありますが毛周期ごとに6週~8週ごとに約5~8回程度の照射が必要となります。

毛周期とは?
体毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあり、1~2カ月ごとに一定の周期で生えかわっています。成長期は、毛乳頭にダメージを与えやすく、レーザー照射に最適な時期となります。

必要な回数

成長期(毛が成長する時期)→退行期(毛の成長が止まっている時期)→休止期(毛が抜け落ちる)

-痛みについて-

ライトシェアデュエットは、従来の機械に比べ痛みが軽減されておりますので、ほぼ痛みを感じることなく施術を受けていただけます。
ただし、部位や毛の状態によっては痛みが伴う場合もあり、痛みに弱い方は塗る麻酔(2000円税別)をご用意しておりますので、事前にお申し出ください。

-医療脱毛とエステサロン脱毛の違い-

医療脱毛 エステ脱毛
安全性 厚生労働省で許可された医療機器を、
医療資格保持者が施術します
医療機器ではないためやけどなどの
リスクがあります
回 数 5〜8回程度 15回~数十回
期 間 短期間 回数が必要なので長期間
レーザーの効果 毛乳頭までレーザーが届くため、
確実な効果を得られる
出力が弱くレーザーが毛乳頭まで
届かないため、一時的な除毛・減毛
肌トラブル時の対応 迅速に医師の診察をおこなえる すぐに対応できないため、
跡になることもある

※厚生労働省で脱毛は医療行為にあたるものと位置づけられていますので、脱毛は基本的に医療機関でしか行えません。

-人気部位の説明-

<わき>
年齢に関係なく多くの女性が希望される人気の部位です。体毛の中でも濃いため、ゴムではじく程度の痛みを感じる方もおられますが、5~10分程度でスムーズに終了いたします。毛が太いため、レーザーの反応も良く施術毎に効果を実感していただけます。

うで・あし

<うで・あし>
一年を通して露出する機会が多く、職種によっては、制服が半そでの場合もあるため、希望される方が多い部位です。手首・足首など、骨がすぐ下にある場合はわずかに痛みを感じる場合もありますが、痛みもなくスムーズにうけていただけます。必要に応じて、2種類のハンドピースを用いて丁寧に施術いたします。

<全顔>
医療脱毛により、毛根から処理することで、毛穴が引き締まり化粧のりがよくなったと美肌効果を実感される方が多い人気の部位です。
さらに、肌が衛生的に保たれるためニキビなどの肌トラブルが落ち着く方もいらっしゃいます。ただし、皮脂が多い部位のため、一時的にふきでもの等がでる方もおられます。

  • 全顔
  • 全顔
  • 全顔

背中

<背中>
水着・ウエディングドレスなど背中を露出する機会は意外と多く、自己処理ができないため人気の部位です。
痛みはほぼ無く、大きめのハンドピースを用い施術いたしますので、20分程度でスムーズに終了します。

<VIOライン(ハイジニーナ)>
水着や下着のデザインの選択肢が広がることや、蒸れやにおいをおさえたり生理時などの不快感を減らすことができるため人気の部位です。
VIOのなかでも、Vラインは施術時の羞恥心も少なく自己処理による皮膚トラブルにより、くろずみになる恐れがあるため希望される方が多いです。毛を残す範囲としては、下着で隠れる程度の小さな逆三角形やオーバル型(たまご型)が一般的です。
恥ずかしい、相談しにくいといった不安をお持ちの方も多いでしょうが、当院では使い捨て紙パンツを着用していただき、女性の有資格者が施術いたしますので羞恥心は大幅に軽減できます。
皮膚の色が濃い場合や粘膜にはレーザー照射が行えませんが、適切に判断いたしますので、お気軽にご相談ください。
毛が太く集中しているため、痛みを感じやすい部位になりますが、麻酔(塗る麻酔:2000円(税別))をご用意しております。

背中

-施術時のプレケア・アフターケア-

<プレケア>

1.剃毛してご来院ください
効率よくレーザーの効果を出すため剃毛してご来院ください。
(剃り残しや剃り忘れた場合は剃毛料金として1部位につき1000円税別お支払いいただきます)

2.根元から毛を抜く行為や脱色は控えてください
レーザー照射2週間前は控えてください。
(毛根から抜いてしまうと、レーザーのターゲットとなるものが無いため、脱毛効果を得られません)

3.日焼けに注意してください
肌がダメージを受けやすくなる可能性や効果も得にくくなりますので、日焼け対策を行ってください。

<アフターケア>

1.日焼けに注意してください
長時間の外出の際には日焼け対策を行ってください。

2.当日のサウナや長風呂は控えてください
サウナや熱い湯船に長時間つかることで、肌の回復機能が弱まる可能性もありますので、施術当日は控えてください。

症例写真

わき

  • Before

  • After(3回施術)

  • Before

  • After(5回施術)

-よくあるご質問-

・レーザーをうけることで、体への影響などはありますか?

レーザーは皮膚表面から深さ3~4mmまでしか届きませんので、それ以上の身体への影響はありません。

・施術料金以外に費用が掛かりますか?

初診料はいただきますが、再診料込ですので、施術料金以外にはかかりません。
剃毛を忘れた場合は剃毛料(1部位1000円税別)・痛みが強い場合麻酔代(2000円税別)
肌の状態により塗り薬の代金をいただく場合があります。

・脇の脱毛でわきがの治療はできますか?

脱毛は毛を無くす治療ですので、「わきが」治療は行えません。
しかし、毛があることで雑菌が増殖しやくすくなり臭いの温床ともなりますので、脱毛する事で脇が清潔に保たれ、臭いが少なくなると感じる方はおられます。

・生理中に、VIOラインの施術はできますか?

VIOの脱毛は衛生面から生理中には行えません

・中学生ですが、脱毛レーザーを受けることは可能でしょうか?

年齢に関係なく脱毛は行えますが、保護者の方同伴で診察を受けていただき、ご本人並びに保護者様にも十分にご理解いただいた上での施術となります。
また成長過程ですので、思春期より前に医療脱毛を受けられますと、第二次成長により新たな毛が生える可能性があります。